EACH TIMEは、J-POPオンリーの夢の国

マイケル・ジャクソン生まれ、J-POP育ち。
UKロック〜エレクトロニカ経由、ボサノヴァとフレンチ乗り継ぎ、ダンスミュージックに到着して数年。
好きになったところが、自分の居場所。
それぞれ滞在時間の長さに差はあれど、きっとみんな一緒だよね。

DJというひとつのアウトプットの手段を手に入れた私は、その海を自由に泳ぐことができて幸せです。
日本のDJシーンも、賛否両論、いろんな意見があるけど、いろいろあるからおもしろい。
特に90年代以降は、テクノロジーが発展したことや、考え方が多様化してきたことで、あらゆる可能性がどんどん広がっているから、生活も文化も政治も概念もすべてのものが、その恩恵/影響を受けていて。
それらをただ否定するのではなく、”面白がる”ってことが、この世界を豊かにするひとつの方法なんだと思います。
EACH TIME》って、その”面白がり”があるから、こんなに愛されるパーティなんだと思うのです。

普段はアンダーグラウンドなクラブシーンを中心に活動していたり、世界規模で有名なクラブ(ベルリンのPanorama Bar等)でプレイしているDJが、まさかのJ-POPセット!という意外性はもちろんなんだけど、誰よりもそれを面白がっているのが《EACH TIME》のメンバーで、彼らこそが、このパーティの価値そのものなんだな、とあらためて感じています。

東京のレコード店の代表格「テクニーク」の顔であり、あらゆるジャンルの”知る人ぞ知る”音楽を知り過ぎてしまった男、Tommyさん。
日本語オンリーのダンスミュージック界の一線で活躍する、誰よりもエフェクターを駆使し、誰よりも最短で曲と曲をつなぐJ-POP DJの虎(その名の通り)J.A.G.U.A.R.さん。
瞬間瞬間を切りとりながら、じわじわとその場を楽園色に染めてみんなを幸せにする紅一点の妖精、アッキーことpAradice
謡曲からシティポップまであたたかみのあるサウンドが印象的な、謎のDJ名のエディーマーフィことマイケルJフォクスさん。(名前の由来を毎回聞いてるけど、毎回酔っ払ってて覚えてない…ごめんなさい)
最近は移動カレー屋さん(「skeema」をよろしくね!)だけど、根っからのクラブマイスター兼ブッキングマスターでそのがんじがらめの運命を解くことはほぼ不可能な、クラブの生き証人となりつつあるKAMOくん。
電気グルーヴで例えるならピエール瀧米米クラブで例えるならジェームス小野田Happy Mondaysで例えるならベズ、のムードメーカーの小祝くん。

それぞれ違う場所で活躍している人たちがぎゅっと集まることで生まれる魔法、みたいなものが《EACH TIME》にはあるんです。
私は、もしかしたらその部分が、一番好きなのかもしれない。
J-POPというテーマは、もしかしたら二の次なのかもしれない。
ゲストとしての出演回数が最多(3回目)ということもあって、見える世界が拡張してきてるのかもしれない。

と言いつつ、今回のために1000曲以上をiTunesに投入して、新しい曲から懐かしい曲まであれこれ選曲しました。(実際に聴いたのはその半分以下だけど)
Zeppet Storeまでたどり着けたことに、自分でも少しびっくりした…。(当時気がつかなかったけど、かなりRadioheadを想起させる。)

どこまで吹っ切れるかは未知数ですが、2018年ももうすぐ終わりということで、かなり盛り上がる予感!
枕元にその予感をそっと置いて、今夜はそろそろ眠ります。
DSKEさんのDJも本当に楽しみだなぁ...。
明日、SALOONでお会いしましょう! 

 

▼Infomation
––––––––––––––––––––––––––––––––

EACH TIME

2018/12/27(thu) at SALOON[代官山]
20:00-|Door ¥1,000

GUEST DJ:
DSKE (motorpool)
DJ EMERALD

DJ:
TOMMY(TECHNIQUE)
J.A.G.U.A.R. (PURE IBIZA / ゆけむりDJs)
pAradice(LIFE FORCE)
マイケルJフォクス(CITY OH BABY)
KAMO

HOST:
小祝

––––––––––––––––––––––––––––––––

今年最後の開催となるEACH TIMEは、ゲストにPanoramabarやTresorなどで世界的な活躍を見せ、motorpool @CONTACTのレジデントを務めるハウスDJのDSKEが日本語セットで初登場!
ゲストとして最多となるDJ EMERALDが3回目の出演!
和物と言う一般的なDJとしては未だ色物としてみられがちなこのジャンルを用いて、逆説的にそのDJのスキルの高さを実証するこのパーティ、グルーヴ感満載でお届けします。

f:id:eily:20181227013711j:plain

EACH TIME