《DJ》Leon Vynehall at Contact

f:id:eily:20170826222320j:plain

 

そして、日曜日。
深みと煌めきの両方を併せ持つ、イングランド南岸のポーツマス出身のLEON VYNEHALLの初来日公演が、昨年末のDekmantel DAY1でもお世話になった渋谷のContactにて。
メインフロアにはXTALさん、セカンドフロアには、Kenji Takimiさん、Inner Scienceさんなど。
私もセカンドフロアの空間を、ダンスミュージックで紡ぎます。
気分爽快、踊りにきてね。 💃”

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

●1/8(sun/before holiday) “Leon Vynehall”
@ Contact Tokyo[渋谷]
22:00-

Studio:
Leon Vynehall (from UK)
XTAL (Traks Boys | (((さらうんど))) )
foliday (HALO)

Contact:
Kenji Takimi (Crue-L | Being Borings)
Inner Science
DJ Emerald
Nari (CYK)
Kazuho (Remedy)

Open 10PM
¥3500 Admission
¥3000 W/F
¥1000 GH S Members
¥2000 Under 23
¥1000 Before 11PM

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

話は変わって、久しぶりに買った雑誌、SPUR2月号に掲載されていた、
ナイジェリア出身の作家…いいえ、ストーリーテラーである
チママンダ・アディーチェ(Chimamanda Ngozi Adichie)のインタビューが素晴らしく、新年から視界がきりっとした。
事象の輪郭が薄まり、思考の輪郭が明確になる感じ。
見開き2ページの短いインタビューで、
世界がこんなにも変わるだなんて。
ちょっと忘れかけていた感覚。取り戻せてよかった。
読みかけの本がいくつもあるんだけど、
今年は彼女の本を読んでみたいな。