DIARY / 日記

夢のアーカイヴ

ハリウッド映画の危機一髪の状態(あのハラハラする感じ)が、連続的に起き続けているような、夢、をみた。真夜中の4時半頃、自分の心臓の鼓動が信じられない早さで鳴っていて、その音があまりに大きかったので、びっくりして飛び起きた。からだ全体にぐーっ…

昭和のロマンティックは、シンセサイザーに包まれて

photo by Masaaki Hara 昨日の星野リゾートOMO5 × dublab.jpによる『LOUNGE DJ NIGHT』、どうもありがとうございました。宿泊者の方はもちろん、生後7ヶ月の赤ちゃんを連れた友人夫婦から、”楽しそうだから“とふらっと寄ってくださったご近所に住む老夫婦ま…

星野リゾートの都市型観光ホテル《OMO5 東京大塚》のLounge DJ Night、私たちのロマン

本日土曜日は、『星野リゾート』初の都市型観光ホテル《OMO5 東京大塚》のラウンジでDJします。路面電車(東京さくらトラムこと都電荒川線)が走っていたり、古き良きお店が数多く残るレトロな町・大塚をイメージしたセットの予定。「昭和っぽさ」というやわ…

「あいだの季節」に身を委ねて/Light in the Attic RecordsよりJack Sills来日

あったかくなったなぁと思えば、急に肌寒くなったりする。この不安定な季節の変わり目は、なんだか落ち着かなくて、少しそわそわしてしまう。着るものに悩んだり、とか、温度差にからだが馴染まなくて物理的に調整が大変だ、とか、そういうこともあるんだけ…

パパ、ありがとう。

2019年3月26日(火)に、私の父が息をひきとりました。享年68歳でした。4日前の3月22日に、突然、危篤の連絡が入り、できる限り病院へ通いましたが、酸素マスクがないと呼吸ができないほどだったので、できる会話も限られていました。 娘である私と、私の妹の…

ラジオと私と、そのあいだに。

昔から、ラジオが好きでした。小学校の卒業文集に書いた私の将来の夢は、とりあえず「ラジオ関係のお仕事」でした。(具体的になんなのかは、なにもイメージが湧いていなかったけど)中学生のときには、オールナイトニッポンに電話で出演して、クイズに正解…

世界最古のオーケストラ「雅楽」の生演奏を聴いて、想うこと

先日、世界最古のオーケストラ、とも言われている、日本の誇る伝統音楽「雅楽」の生演奏を聴きに行きました。前半は演奏のみの「管弦」(かんげん)、後半は音にあわせて踊る「舞楽」(ぶがく)という構成でした。 太鼓(たいこ)、箏(こと)あたりはイメー…

最後の《Friday Lounge》、時間、私たちの住む世界、川、《「メモ」よりも少し大切で「夢」よりも少し現実的なもの》

「3番目の金曜日」に会いましょう、と合言葉のように言い続けて、もうすぐ1年。私にとって、今年の「3番目の金曜日」は特別な日だったけど、それも今週末で最後。年始(と言っても2月だけど)に書いた記事のテーマである《「メモ」よりも少し大切で「夢」よ…

私たちの世界、点、新宿について

東京生まれ、東京育ち。自動車も、自転車も乗る機会がほぼなく、それでも不自由なく生活ができる「世界」。(ちなみに私は両方とも乗れない…)“アイスが食べたいな”と思ったら、徒歩3分のところにあるコンビニエンスストアに行って、アイスが食べられる「世…

9月の私は、Twin Peaksと、Friday Loungeと。

1ヶ月くらい前から、90年代はじめに大ブレイクしたアメリカのTVドラマ「ツイン・ピークス(Twin Peaks)」に夢中です。昨年、25年ぶりの時を経て「続編」が公開されたらしいのですが、そんなことはまったく知らず、「何か映画観たいなぁ。(もともと映画を借り…

アルヴィン・ルシエ、「音楽」と「言葉」の境界線

www.super-deluxe.com 先週、アルヴィン・ルシエ(Alvin Lucier)のライブに行ってきた。「音楽家」という言葉ひとつでは、表現しがたい彼の存在。エヴァー・プレゼント・オーケストラ(Ever Present Orchestra)を率いてのそのパフォーマンスは、今までに体…

豪徳寺近くの『バレアリック飲食店』と、インターネット・ラジオ《Hamon Radio》

嵐が過ぎ去った今日の夜は、豪徳寺そばにある『バレアリック飲食店』にてDJします。『バレアリック飲食店』は、ごはんもお酒もスイートもほんっとうに美味しいのはもちろん、写真からもわかるように、植物がたくさんあって、雰囲気もよく、居心地がよい。で…

西麻布Bullet’sの閉店と、私の想いと。

今から11年前の、2007年。初代iPhoneが発売された頃。西麻布の『Bullet’s』にはじめて訪れたのは、蓮沼執太さんなどが出演していた《CMFLG》という、delaさん主催のイヴェント。六本木の喧騒から少し離れた地下室で、靴を脱いで、赤い絨毯やキングサイズのベ…

秩序ある混沌 [chaotic order] の中で

秩序ある混沌 [chaotic order] の中で、今夜も、心を揺らします。アンビエンス、サイケデリア、白昼夢。私は、深夜の1時40分から。フォース・アクセルならぬ、最大4曲同時再生を狙います。踊る/踊らない、の争点に違和感はあるけど、世界中が注目した、氷の…

東京都庭園美術館『装飾は流転する』

白金台にある「東京都庭園美術館」へ。いわゆる「美術館」とは少し趣の違う朝香宮夫妻(皇族の一家)の邸宅だったこの建物は、それ自体がすでに、ひとつの美術品のよう。こだわり抜かれた美意識が、細部の細部まで散りばめられていて、毎回行くたびにうっと…

静寂と雑音、アンビエント・ドライヴァー、細野晴臣、Jonny Nash

「静寂」の中に溶け込みたい。今日の昼過ぎ、ふと、そう思う瞬間があった。時間にして約3〜4分の出来事だけど、自分にとって、はじめての感覚だった。 東京で生まれ育った私は、「雑音」まみれの中で生活をしている。最初に住んでいた家も、その後引っ越した…

展示会 |Brisemy 2018 Spring/Summer Exhibition "Coming Up Roses"

Brisemy 2018 Spring/Summer Exhibition "Coming Up Roses" 年に2回のお楽しみ、《Brisemy》(ブライズミー)の展示会。甘くなりすぎず、クールになりすぎない、"さりげない”スタイルが《Brisemy》の魅力。私たちが日々、感じることがあまりない”重力”とのバ…

20170819_diary

私は、欲張りだ。 学生の頃、色えんぴつにある全部の色の洋服が欲しかった。白を手に入れれば、黒が欲しくなり、黒が手に入れば、グレーが欲しくなり、グレーが手に入れば、ブルーが欲しくなり、ブルーが手に入れば、赤が欲しくなり。赤は赤でもいろいろあっ…

自由は、無敵。

先日の《VINYL TODAY》で販売した、私のレコードたち。写真は、その時1枚1枚書いたレビュー。私の手元を離れてどこへ行ったのか、想いを馳せています*実は、販売していたレコードの中で、「あ、あれ使いたい…」と思った曲があって、さっき急いで返却されたレ…

自分が"行きたい"と思う場所へ、行く。

“行きたい"と思うその理由は、ひとりひとり、違う。行ったことのない場所、思い入れのある場所、美味しい食べ物がある場所、ちょっと危険を感じられる場所。でもそれって、「なにかひとつ」だけで成り立ってるわけじゃない。数えるのが不可能な状態で、いろ…

《DJ》Coming soon #1

「若いときって、自分のことを “若い”と思うことってないのよね」っていつだかママが言ってた。私が「たしかに若いって思ってなかったな〜」って言ったら、「ほらね、今も気づいてないでしょ」とママが笑いながら答えた。..でも、シューゲイザーを聴くと、い…

天国と地獄

「天国」と「地獄」、のように。何かひとつ(ここでいうと「天国」)を定義づけた瞬間に、その真裏/真逆の存在(ここでいうと「地獄」)が生まれます。*宗教上の細かい話はいったん置いておいたとしてね 「何か」を定義づけることで救われることもたくさん…

《DJ》TONITE >>> BULLET’S

ランチで行ったイタリアンレストランで、テーブルにあったグラスを割ってしまった、3〜4歳くらいの女の子。ガシャーン!と大きな音がしたときは、落ちたグラスの破片を見て唖然と?してたんだけど、5分くらいしてから、急にしくしくと泣き出してしまった。お…

Soft Selection 84 [80′s Japanese Minimal Synth Wave]

V/A - Soft Selection 84 LP (Soft, 1983) 最高に素敵な国産のコンピを見つけてしまった…。