《9月25日〜9月30日限定》Forbidden Dance Mix [Limited]

7月の”Forbidden Dance”にご来場いただいた方にお配りしたDJmixを、期間限定公開いたします。(2017年9月25日〜9月30日まで)
ゆったりとした、スローなmixです。
日頃の感謝の気持ちを込めて。:)
ダウンロードはできませんが、少しでも多くの方に聴いていただいて、リラックスしてもらって、楽しんでもらえたらうれしいです。
そして、あらためて、私にとって音楽は神様みたいなものだなぁと、思い直すのでした。
9月もあと6日間で終わり。
素敵な一週間でありますように!

 

soundcloud
https://soundcloud.com/emerald-elly/forbidden-dance-mix-limited

 

▽mixcloud
https://www.mixcloud.com/djemerald/forbidden-dance-mix-limited/

 

////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////


”Forbidden Dance Mix [Limited]” - Tracklist


Mad Song (The 1st Sessions) / TransMoGri-Fi
U & Me / Cloudface
Spicy Dream / Mood Hut
Barcelona / Deepchord
I Only Have Eyes For You / The Flamingos
Dialogue 6 / Khotin
Memoir For Your Dream / Tlim Shug
Mansur's Message / Yussef Kamaal

Bless the Weather / Blue Heron
Free Access Zone 1 / Shinichi atobe
Ribbed and Veined / Cocteau Twins
I Recommend Starman (Black Deer Extended Edit) / Luke Wyatt
Summertime / Angélique Kidjo

f:id:eily:20170925114134p:plain

20170819_diary

私は、欲張りだ。

学生の頃、色えんぴつにある全部の色の洋服が欲しかった。
白を手に入れれば、黒が欲しくなり、
黒が手に入れば、グレーが欲しくなり、
グレーが手に入れば、ブルーが欲しくなり、
ブルーが手に入れば、赤が欲しくなり。
赤は赤でもいろいろあって、薔薇のような赤、唐辛子みたいな赤、苺っぽい赤…。
ひとつずつ洋服をハンガーにかけて、色ごとに配置するのが大好きだった。
(トップスとか、スカートとか、そういう整理の仕方はしてなかった)

ただ、集めていく過程で気がついた。
形や素材が違うと、それはまったく違う「色」として、瞳に映ることに。
お金はなかったし、古着がほとんどだったけど、
きっと、もっと言うと、作り手が違うだけでそれは違う「色」なんだろう。

DJをするようになってから、このことを思い出すことが、ものすごく多くなった。
ずっと忘れてたんだけど、突然、この記憶の引き出しがパカッと開いた。
まあそもそもDJは、貪欲でなければ成り立たないし、同じようなものなんだと、思わずはっとした。

というわけで音楽も、まったく一緒でひとつひとつが全部異なる「色」だ。
*区切りがよいので1曲をひとつ、と数えるとする*

一言で言ってしまえば、本当に、キリがない。終わりがない。
家で聴くのとライブで聴くのとが違うのはもちろん、曲もジャケットもすべて同じ内容のアルバムでも、UK盤だのリマスター盤だの、それらはコレクターの心を掴んで離さない。
この一連の流れは、この先もしばらくは続いていくんだと思う。

そしてさらにもっと言ってしまえば、そのひとつひとつが、「永遠」であり、終わりがない。
実際に、「音」として鳴っていることだけが重要なわけではない。
一度形になった音楽が、人の心の支えになったり、祈りになったり、はたまた暴力になったり。
化学反応を起こしながら、それ(=音楽)は永遠に転がり続ける。

そうやって思考を巡らせながら、音楽を聴いていると、
流れていく時間が、まるで目の前に映し出されているようで、すごく好きだ。
左から右、上から下、前から後ろ、それらを囲み、包み混む空間。
それが”時間”ってやつなんだな、と思う。
時計を見て「時間」を感じるんじゃなくて、音楽を聴いて「時間」を感じるのは、すごく特別な感覚だ。

期限付きの時間。
期限付きの休日。
期限付きの季節。
期限付きの人生。

別に、毎日締切の前日みたいに切羽詰まった気分を味わいたいわけじゃない。
ただ、期限があることを人は忘れがちだ。
忘れてはなくても、後回しにしがちだ。

欲張りな私も、生まれながらの期限付き。
その中で、少しでも多くの時間を、自分がワクワクする音楽で埋め尽くしていけたら、幸せだな。

《DJ》LULU TAPAS BAR [COMMUNE 2nd/表参道]

f:id:eily:20170822191053j:plain

明日/13日の日曜日は、
表参道のCOMMUNE 2ndにある「LULU TAPAS BAR」で、
ゆったりBGM係しています。
私は、17:30〜19:00。
雰囲気のよさそうなお店なのでとても楽しみ!
真夏の日曜日の午後に、
クラッと、キラッと、できたらいいなと思います。
どうぞお気軽にお立ち寄りください!
>>> http://commune2nd.com/lulu.html

残暑お見舞い申し上げます

f:id:eily:20170822191844j:plain

残暑お見舞いのはがきを、子どものときは毎年欠かさず書いてたっけ。
(いつも暑中お見舞いの時期に間に合わない…)
年賀状より枚数は少ないけど、この子には何を書こうかなぁって考えて、
ドキドキしながらペンを走らせる、という、
この特別な行事が、私は好きだった。

というわけで、今年は「残暑お見舞い」します!

J-POPで育ってきたあなたへ向けて、お届けするイベント。
このために、盛岡幸三先生にオリジナルのイラストも描き下ろしていただきました。
出演者全員の似顔絵、結構似てます。
盛岡先生のtwitterはこちら。(ほんとに最高です)
>>> https://twitter.com/kozzzo

お盆明けの月曜日、ふらっと気軽にお立ち寄りあれ🏄🍉🎐🌺👒

セルゲイ・パラジャーノフの「ざくろの色」と「アシク・ケリブ」

f:id:eily:20170822191535j:plain

パラジャーノフの「ざくろの色」は、
ここ数年ずっと私の一番のお気に入りの映画。
“目を開けて見る夢"とはよく言ったもので、
映画館で観るとそれはさらに格別でした。
そして今回は「アシク・ケリブ」を初めて観たけど、こちらも素晴らしい…。
音の残響がからだ中を巡ってる。
はぁ、彼の映像美の中に溶けてしまいたい。。

《独逸音楽》Neue Deutsche Welle / ノイエ ドイッチェ ヴィレ

f:id:eily:20170822192426j:plain

《独逸音楽》〜ノイエ ドイッチェ ヴィレのディスコグラフィー〜(デュッセルドルフ編)- Die Diskographie von Neue Deutsche Welle Band-1

全43ページに渡る松本裕士さんによるこの冊子が、
昨日家に帰ったらポンッと置いてあった。
ネットにも全然情報ない…。
恐るべし櫻庭倉庫もとい宝箱。🗃✨

《Forbidden Dance》

f:id:eily:20170822192807j:plain

f:id:eily:20170822192738j:plain

どうもありがとうございました。
両フロアともに、個性豊かなメンバーの音と、姿勢と、思考とが混ざりあって、ものすごくおもしろい一夜でした。
最後は、KAORU INOUEさんとTERAくん、Wataru Sakurabaくんと私でB2B
みなさん一人一人のおかげで、この空間が作り上げられたこと、心から感謝します。

パーティだけに限ったことじゃなくて、私たちひとつひとつの物語が交わりあって、関わりあって、すべての事柄って成り立ってるんだよね。
それを、あらためて再認識できる夜でした。
そして朝方、薫さんは愛猫と一緒に空を飛んで帰って行きました。(妄想🐱💕)
またみなさまと《禁じられたダンス》を一緒に踊れる日を夢見て…💃

📸 by @eharamen thx!!